内装リフォームの種類と特徴
一般的には、10年程度と言われていますが、壁紙の張り替えの
タイミングは、居住空間の場所や環境によって様々です。
タバコや、料理の油汚れなど人の多く集まる場所になるほど、
汚れは目立ち壁紙の寿命も短くなります。
また、イメージを新調したい時も張り替えのタイミングといえます。様々な質感や、機能の壁紙がございますので、用途にあった最善の素材をお客様と選びご提案いたします。
一般的な壁紙の種類です。防汚タイプ・消臭タイプなど機能的なものもたくさんできました。 デザインが豊富で、アクセントに使ったりと、イメージ通りのデザインにリフォームできます。
和紙等の暖かみの有る素材。古来から日本で、襖や障子等に利用され、調湿性・通気性にも優れます。また天然資源の一年草ケナフを用いた特殊紙は炭酸ガスやチッ素を吸収し環境にやさしい素材です。
織目の美しさが、高級感を演出いたします。リビングやベッドルーム等に適しています。織り目により多彩な表情を魅せまた、紙と同様調湿性・通気性があり結露が発生しにくい素材です。
壁紙のシェアの90%を占める素材です。表面の加工により、織物調や塗壁調など様々な質感を模して、種類が豊富です。お値段も安価でお手入れも楽です。
壁紙工事 参考価格: ※㎡数や数量によって金額は異なります。
 量産壁紙 ㎡=800円~

板橋区のリフォームのことなら高清へ